[Design] 美しいアメリカンサンドウィッチレシピたち「StatelySandwiches」

ブログタイトルにサンドウィッチと謳う身として、このサイトは紹介せずにはいられない!アメリカ50州の名物サンドウィッチレシピをポスター化しているブログ、Stately Sandwichesがとってもおしゃれで美味しそうです!

シカゴ在住のアートディレクター/デザイナーなKelly Prattさんは、サンドウィッチが大好き。デザインと写真の勉強のために、大好きなサンドウィッチについてポスターを作成することにしました。しかも、ただのサンドウィッチではなく、アメリカ50州全ての州の名物サンドウィッチをカバーするというなかなかなプロジェクト。現在も進行中です。

Stately Sandwiches
州は順次増えていく予定。あなたはどの州が美味しそうだと思いますか?

続きを読む

広告

[Photo] ADAY.orgプロジェクトで世界と日常を共有しよう


ADAY.orgは、世界中の人々が2012年5月15日という日を一枚の写真として切り取り、それを世界中と共有しようという壮大でエキサイティングなプロジェクト。スウェーデンの非営利団体、Expressions of Humankindが、主催するオンラインイベントです。

続きを読む

[Photo] 盲目の写真家が撮る優しい光

アメリカ、シンシナティで先天性白皮症をもって、盲目で生まれるも、数々の優秀な医師や力強い家族、友人たちの支援によって少しずつ視覚を回復した写真家エイミー・ヒルダブランドさん。その視覚回復の途中でみてきた光を捉えることをテーマにした彼女の作品は、やさしい光で満ち溢れている。それは、赤ん坊になって世界に出会う感覚に近いのかもしれない。

続きを読む

[Tech/Photo] ばあちゃんがインターネットについて教えてくれたこと -Granny knows best-

テクノロジーがどんなに進化しても、やっぱりばあちゃんの教えに勝るものはないのかもしれません。
もう一度、ばあちゃんの教えを噛み締めてみませんか?

Instagram
「instagram使ってるだけで写真家になれたと思うな」

続きを読む

[サイト紹介] 我がクラブに愛を -Footballists-

Dale dale! By autumn_bliss on flickr

Dale dale! By autumn_bliss on flickr

カナダ、モントリオール。
決してフットボールが盛んとはいえない街で、フットボールファンを追いかける写真家がいる。それがVelibor Božovićさん。フットボールと写真を愛する彼は、モントリオールの街中でフットボールユニフォームを着ている人をみかけると声をかけて写真を撮らせてもらっているとのこと。それぞれのユニフォームにはやはり意味がある。
フットボールファンには、興味深い作品集だと思います。

続きを読む

[Art] あのときの君は今 『Back to the Future2』

23_christoph-1990-2011-berlin-wall-low

23_christoph-1990-2011-berlin-wall-low

Irina Wernerさんは、ブエノス・アイレス出身の写真家。2006年に発表した「Back to the Future」の続編として、2011年に「Back to the Future2」を発表。過去の写真を現在の姿で忠実に再現するというコンセプトの写真集。きちんとエフェクトまでそろえているので、一瞬でタイムスリップしたような感覚になる。

続きを読む