[iPhoneアプリ] 手間なく今まで撮ったすべての写真をiPhoneにいれておける最強アプリEverpix

これまでの人生で何枚写真を撮りましたか?おそらく数え切れないと思います。デジタルデータになってるものだけでも、数千、数万、数十万枚あるんじゃないでしょうか?その写真ちゃんと整理できてますか?いつでも見返せますか?

例えば、高校の同級生とひさびさに会うとき、ふと5年前、最後にあったときの写真をまた見返したくなったとします。
そんなときに、あーあのときの写真欲しいけど、Macにしかはいってないや残念ってなったことないですか?その悩みを全て解決してくれるサービスがあります、それがEverpixです。


続きを読む

[サイト紹介] 我がクラブに愛を -Footballists-

Dale dale! By autumn_bliss on flickr

Dale dale! By autumn_bliss on flickr

カナダ、モントリオール。
決してフットボールが盛んとはいえない街で、フットボールファンを追いかける写真家がいる。それがVelibor Božovićさん。フットボールと写真を愛する彼は、モントリオールの街中でフットボールユニフォームを着ている人をみかけると声をかけて写真を撮らせてもらっているとのこと。それぞれのユニフォームにはやはり意味がある。
フットボールファンには、興味深い作品集だと思います。

続きを読む

[サイト紹介] かろやかに宙を舞うような写真 5枚

新たな写真表現を模索中にみつけたDenise Darzacq氏の作品。

 

ストリートダンサーやパフォーマーたちに街中でジャンプをさせ、決定的瞬間をおさめるといった方法がとられている。紹介ブログの日付から察するに2008年頃の作品の様子。

 

現在このフランス人写真家がどのような作品を製作中かは不明。

Unique Photography by Denis Darzacq 20

シャッターのタイミングもさることながら、ロケーションや色彩も美しい。

Unique Photography by Denis Darzacq 2

Unique Photography by Denis Darzacq 16

どのように飛び、どのように着地したのかもまた興味深い。

Unique Photography by Denis Darzacq

あきらかに背中から落ちているようだが、問題なかったのだろうか。

表情も素晴らしい。一瞬とはいえこれだけおだやかな表情をするのは難しい。

 

ダンサーやパフォーマーならではのしなやかな動きが作品を際立たせている。

何枚でも観てみたいと思える作品たち。

 

下記のサイトにて、さらに作品と作者のドキュメンタリービデオが視聴可能。

http://www.toxel.com/inspiration/2008/10/31/unique-photography-by-denis-darzacq/

[サイト紹介] 短文とタイポグラフィーの力 Six Word Story Every Day

Moleskinerie

引用元: Six Word Story Every Day.

 

Moleskinerieより。

その昔、イギリスの作家ヘミングウェイが、6単語で物語で綴ったという伝説にちなんだタイポグラフィーとデザインのサイト。

毎日写真で6単語の物語が、語られています。

 

6単語というのは英文的には短い一文といった感じ、それでも毎日これだけ違った物語が生まれてくる事が驚き。

その文の意味を考えてみるもよし、タイポグラフィーの美しさを楽しむもよし、RSSフィードの中にいれておくと箸休め的な存在になるサイトです。ゆるくてかわいらしいものが好きな人はぜひ。

 

またサイトでは、物語や作品作りをしてくれる方も募集中のようです。

いろいろな作家さんが参加しているからこそのバラエティーなんでしょうね。

 

 

http://sixwordstoryeveryday.com/