[Photo] 第二次世界大戦中の日本人収容所を収めたカラー作品 “Colors of Confinement”

1942年、日本軍の真珠湾攻撃の二ヶ月後、アメリカのルーズベルト大統領は、アメリカ西海岸に住む12万人の日本人と日系人(2/3はアメリカ国民)を強制収容所にいれるよう指示し、アメリカ国籍であるにも関わらず、日系人たちが迫害をうけた事実をご存知ですか?

ワイオミの強制収容所に送られた、Billy Mambo氏が、収容所の中で自分の家族や収容所での生活を撮影した、“Colors of Confinement(収監の色彩)” が、このたびニューヨークタイムズにて紹介されていました。ちかぢか写真集としても発売される予定とのこと。

 

Colors of Confinement – Slide Show – NYTimes.com
作者の息子、ビリーくんが金網を力強く握る印象的な映像が目に焼き付きます。明るい人々の生活の中にも、差別への怒りが感じ取れます。

続きを読む

広告

[Design] 美しいアメリカンサンドウィッチレシピたち「StatelySandwiches」

ブログタイトルにサンドウィッチと謳う身として、このサイトは紹介せずにはいられない!アメリカ50州の名物サンドウィッチレシピをポスター化しているブログ、Stately Sandwichesがとってもおしゃれで美味しそうです!

シカゴ在住のアートディレクター/デザイナーなKelly Prattさんは、サンドウィッチが大好き。デザインと写真の勉強のために、大好きなサンドウィッチについてポスターを作成することにしました。しかも、ただのサンドウィッチではなく、アメリカ50州全ての州の名物サンドウィッチをカバーするというなかなかなプロジェクト。現在も進行中です。

Stately Sandwiches
州は順次増えていく予定。あなたはどの州が美味しそうだと思いますか?

続きを読む

[Web] PinterestがFlickrを救うかもしれない

photo credit: Thomas Hawk via photo pin cc

バーチャルピンボードに自分の大好きなものをピンしていく大人気SNS、Pinterestが、今回写真共有サービス最大手のFlickrと提携したことで、落ち目にあるといわれるFlickrを救うかもしれません。

Pinterest 1.5.1(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: Pinterest, Inc. – Pinterest, Inc.(サイズ: 6.6 MB)
全てのバージョンの評価: (441件の評価)
続きを読む

[Everpix] Everpixを使うとFacebookに超簡単に写真アルバムが投稿できる

全てのソーシャルメディア、デバイスに入っている写真をクラウドにアップできて、iPhoneで気軽にいつでもみられる最強フォトサービスEverpix。このEverpixからFacebookへの写真アルバム投稿が鬼のように簡単だったのでご紹介します。

続きを読む

[Tech/Photo] ばあちゃんがインターネットについて教えてくれたこと -Granny knows best-

テクノロジーがどんなに進化しても、やっぱりばあちゃんの教えに勝るものはないのかもしれません。
もう一度、ばあちゃんの教えを噛み締めてみませんか?

Instagram
「instagram使ってるだけで写真家になれたと思うな」

続きを読む

[サイト紹介] 短文とタイポグラフィーの力 Six Word Story Every Day

Moleskinerie

引用元: Six Word Story Every Day.

 

Moleskinerieより。

その昔、イギリスの作家ヘミングウェイが、6単語で物語で綴ったという伝説にちなんだタイポグラフィーとデザインのサイト。

毎日写真で6単語の物語が、語られています。

 

6単語というのは英文的には短い一文といった感じ、それでも毎日これだけ違った物語が生まれてくる事が驚き。

その文の意味を考えてみるもよし、タイポグラフィーの美しさを楽しむもよし、RSSフィードの中にいれておくと箸休め的な存在になるサイトです。ゆるくてかわいらしいものが好きな人はぜひ。

 

またサイトでは、物語や作品作りをしてくれる方も募集中のようです。

いろいろな作家さんが参加しているからこそのバラエティーなんでしょうね。

 

 

http://sixwordstoryeveryday.com/