[Tech] 学びが僕らの明日を照らすウェブサービス「 ShareWis 」

ShareWisは、20代〜30代の若手社会人をターゲットとした、無料学習サイト。今学んでいる事が、将来的にどこにつながっていくのかを可視化することによって、モチベーションを維持し、学習を支援をしていくWebサービスです。

photo credit: Pragmagraphr via photo pin cc

 

早速使ってみた

Facebookログイン等でアカウントをつくると、それぞれが繋がったレクチャーのマップがみられます。ここから学びの旅は始まります。

 

レクチャーを選択して、勉強をはじめます!

 

レクチャーでは、まず【学習】でテキストをじっくり読み、つづいて【理解度チェック】で自分が習得できたかをテストします。

 

【理解度チェック】は選択式でした。正解をえらんで、こたえ合わせをすると・・・正解!!このときに流れる音が心地よいです。

 

はい、無事完了。ちょっと簡単だったかな。

 

現在、レクチャーは英語以外にも、プログラミングと会計があります。どちらも基礎的なことから学べるので、気軽にはじめられますよ。

 

使ってみた感想

とってもわかりやすいし、ひとつひとつのレクチャーのボリュームがちょうど良いです。オンラインでの学習は、普通の座学とはまたちがったテンポが必要で、しかも、これがかんなり重要。それがよく考えられてる感じがしました。

 

コンテンツの拡充は急務

今後ShareWisが成長するには、まずはコンテンツの拡充が急務だと思います。まず、圧倒的な量のコンテンツあるだけでユーザーとしての安心感が全然ちがうので。今の量じゃあすぐ全部やりおわっちゃいそうな気がします。
あとは、一般ユーザーがレクチャーを作れるようになったり、幅広いジャンルのレクチャーが受講できたり、ライブレクチャーとか、バッジ機能とかがつくとまたおもしろいかもなーっておもいました。

 

全く分からないことを勉強するのにとても適したサービス

ネット上にはおどろくほどの情報量があるにもかからわず、いざなにかを学びたいってなったときに、どっからはじめていいのか、はじめたのはいいけど、次のステップはどこなのか。案外わかりにくいものです。

ShareWisは、今日勉強したことが何につながるかを示してくれる、まさに学びの道しるべ。ずっとそばで応援してくれる頼れるパートナーといった感じです。

学びを続けていくことによって、将来どうなっていくのかがよりわかりやすいため、勉強をつづけるモチベーションにつながる。そんな素敵なサービスだなって思いました。頑張れShareWis!

 

ちゃお!

 

こんな記事もあわせてどうぞ

[Tech] Codecademyで僕と一緒にプログラムについて勉強してみませんか?
[Podcast] テック系スタートアップに焦点をあてたトークショー「ばりスタッ!」を始めます
[iPhoneアプリ] クラウドサービスをまとめてストリーム化するhojokiがiPhoneにもやってきた!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中