[Beer] みんな揃ってヱビス顔?ヱビスビール記念館ヱビスツアーに参加した!


晴れた暑い夏の昼下がり、JR山手線恵比寿駅で下車すると、「ラララ〜ララララ〜♪」と聴こえてくるあのメロディ。たまらなくビールが飲みたくなる瞬間ナンバーワンですよね。
そんな恵比寿駅からもすぐにあって、かねてから行きたい行きたいと思っていたエビスビール記念館にいってきました!
もちろん、ヱビスツアーに参加するため!

何から何までヱビス!ヱビス!ヱビス!

ヱビスビール記念館は、その名の通り何かなら何までヱビス!なパラダイスです。ビール好きのディズニーランドといっても過言ではありません。夢の国です。入り口からワクワクがとまらない。

入って右手にあるのは、ゴールドヱビス缶でできた、オブジェ。ちなみにこの缶のなかにひとつだけラッキーヱビス缶があるんだぜー!

入り口前の大きな階段をおりるとこんな素敵なカーペットがお出迎え。ヱビス様は神様なのでふんづけてしまわないよう注意!

既にファンでもさらに大好きになれる有料ツアー

ヱビスビール記念館は、ミュージアムショップやテイスティングサロンを楽しむこともできますが、せっかくきたのだから参加したいのがこのヱビスツアー。500円でヱビスビールの歴史を学べて、生ヱビスの試飲もできちゃいます。美味しいビールの注ぎ方やグラスの持ち方までレクチャーしてくれてこれは超ハッピー価格!

ってことでもちろん参加しました

ツアーが始まるまでこのラウンジで待てます。このVIP感がちょーかっこいい。胸のたかまりをおさえられません。

ツアー開始。創業者がドイツビールを日本で再現しようと誕生させたのがヱビスビール。ビール会社は、流行のヴェンチャー事業だったんだとか。

記念すべき最初のヱビスビールのラベル。今と全然違う!

ツアーをガイドしてくれるのは、「ブランドコミュニケーター」というヱビスのプロ。担当だったブランドコミュニケーターさんは、話の運び方も上手だし、歌もうまくて最高だった。

ヱビスが普及した大きな要因のひとつ、銀座にビヤホールを建てたこと。その味が話題を呼び、人気が口コミでひろまった。ビヤホールの模型。テラ宴会たのしそす!

こんな感じで晩酌してたのかなー。

戦争後、一旦ヱビスは消えるが、多くのファンの声によって再び復活。1988年にマンガ『美味しんぼ』の『五十年目の味覚(後編)』(単行本第16巻)に「飲んだあとに、舌の上に稲妻が立つ」と紹介されたこともあって人気は順調に回復していった。

ツアー後半はテイスティング!まってました!

歴史の勉強が終わったら、今度はのどを使ってお勉強なのだ!まってました!いまから飲みます。

このセッションでは、ビールにつかわれている大麦やホップについて話を聞いたり。

ビヤホール創業時にだされていたおつまみを再現したスナックがでたり、

んで、もちろんヱビスの試飲!まずはノーマル!鮮度が命なのでいきわたるまで待ったりすることなく、すぐに飲んでくださいって!ビール好き歓喜!

ゴールド飲み終わるかなーとおもったら、二杯目!今度は琥珀!テイスティングの時間は20分なのでさっさと飲まないとね。

楽しいテイスティングの時間は本当に一瞬出すぎて、ツアーも終了。40分ヱビス漬けになれるこのツアー最後でした!

まとめ

もともとヱビスビールは好きだったので、知ってることもあったけど、知らなかったこともたくさん学べてとっても満足。おまけに生ヱビス二杯ついてワンコインってオトクすぎるでしょー!って感じでした。贅沢なビールを心ゆくまで堪能できることは、もちろんのことですが、「ブランドづくり」ってこういうことを言うんだなーとちょっとビジネス的にも勉強になりました。
ツアーに参加した人は、きっとヱビスのファンになっただろうし、既にファンだった人はもっとヱビスが大好きになる。そんな素晴らしい演出がされてました。参考になりすぎた。
とにかく、誰もがヱビス様のように、にっこり笑顔になれるすばらしい記念館+ツアーでしたよ、お近くにいらした方はぜひ!

エース!

こんな記事もあわせてどうぞ

[Beer] 2月25日はヱビスの日!限定復刻1890レトロ缶がかっこいい!
[Design] デザインとビールが好きな君にクリスマスプレゼントOh Beautiful Beer
[Beer] 沼津の誇る地ビール ベアードビールをいただく

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中