[ブログ] 書く事が無いとき考えられる5つの方策

一ヶ月毎日ブログを更新したら、どんな変化が生まれるのだろうと思って、ここ最近毎日ブログ書いてます。(日刊ではなくて)
でも、たまには、「うをー、書く事ねーよ、全くねー!」ってなるときがくるわけで、そんなときどうやったら、その状況を打破できるか考えてみました。

他人のブログを読む

人のコンテンツを摂取することで、そのコンテンツに対して思う事、感じた事、考えた事が生まれます。それを記事にするという方法。例えばブログを読んだり、映像作品(
youtubeとかFlickrとか)をみたりっていう手もあると思います。すごい気に入った作品があればそれをシェアするという方法もとれますし。普段から何かに反応して記事を書いている場合は、普段より摂取する情報を増やすという手もありますね。

何かを始めるまたはその願望を記事にする

最近気になっているトピックやものについて、なぜ気になっているか、なぜ始めて見たいか、などを記事にしてみる。例えば、ボルダリングに興味があるとしたら、ボルダリングってこいうもので、最近流行ってるしやってみたいと思った!みたいなところから膨らましてみるとか。自分の不安や期待をそのまま記事にすると、それをその後克服、達成できたときにシリーズ物としていいブログになる気がします。

去年の今日は何してた?今との違いは?

今日という日に何もなかったとしたら、例えば一年前の今日何をしていたかを思い出して、それと比べて記事を書いてみるのはどうでしょう?一年前の今日の事を思い出せないのであれば、去年のこの時期にあったことを思い出して、今の自分と比べてみる記事を書くとか。

ブログのこだわりを書く

そもそも、ここまで悩んでまでブログ記事を書こうと思っているわけなので、ブログに対するこだわり自体を記事にしてみるのはどうでしょう?タイトルをつけるときのルール。文体、気をつけている事、ちょっとした筆者としてこだわりを紹介してみるのもいいと思います。ブログの書き方って結構参考になりますし。

最終手段:書く事がないということを書く

今の僕です。なんかこれだっていうのが無かったので、どうしたらこの状況を打破できるかと思って考えつく方策を書き上げて記事にしてみました。考えてみたら、まだまだたくさん方策はありそうです。ブログのカテゴリーによっても変わってくるとは思いますが、なんでも記事になるので、考え過ぎにアウトプットし続ける事が重要かなって思いましたよ!

ちゃお!

こんな記事もあわせてどうぞ

[考えた] 僕がライフログを取るたった一つの理由
[サイト紹介] 観察力の固まりのようなエッセイ「よう知らんけど日記」
[ブログ] 2011年をブログ投稿で振り返ってみる

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中