[Photo] ADAY.orgプロジェクトで世界と日常を共有しよう


ADAY.orgは、世界中の人々が2012年5月15日という日を一枚の写真として切り取り、それを世界中と共有しようという壮大でエキサイティングなプロジェクト。スウェーデンの非営利団体、Expressions of Humankindが、主催するオンラインイベントです。

あなたに取って大切なものを撮影してください

誰でも参加可能なこのプロジェクトは、2012年5月15日に、自分にとって大切なものを撮影し、その写真と写真に写っているもの、ストーリー、説明文をADAY.orgのサイトに投稿するだけ。世界中の人々の5月15日という一日をオンラインでみることができ、なおかつ優れた作品は出版物A Day in the Worldに収録される予定。さらに展示会なども行なう予定だとか。写真の力をもって、人生の視点を創造、共有、インスパイアすることっていうスケールの壮大なミッションがなんとも興奮しますね。

まとめ

もちろん、写真家の方も多く参加されるのでしょうが、そうでなく一般の僕たちこそこういうイベントに参加することで、世界と人生の視点を共有できて楽しいんじゃないかなーとおもいます。ライフロガーとして日々いろんなものの写真は撮っていますが、5月15日はちょっと意識して一枚写真を取ってみたいと思います。みなさんもぜひ参加されてはいかがですか?

ちゃお!

ADAY.org – Picture Today Inspire Tomorrow
2012年5月15日 あなたにとって大切なものを撮影して世界と共有しようというプロジェクト。

こんな記事もあわせてどうぞ

[考えた] 僕がライフログを取るたった一つの理由
[Photo] 盲目の写真家が撮る優しい光
[サイト紹介] 観察力の固まりのようなエッセイ「よう知らんけど日記」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中