[Evernote] 今日から始めるライフログ~辛い事や悲しい事を吐き出しておく~

photo credit: r.f.m II via photo pin cc

人生は、楽しい事や面白い事ばかりじゃなく、辛い事、悔しい事、悲しい事も同じくらいたくさんあります。そういったものと上手に付き合えて始めて大人といえるのでしょうけど、なかなか上手くはいかない。
僕は、そんなときにEvernoteに、思っている事をとにかく書き出しています。

Evernote 4.1.9(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 20 MB)
全てのバージョンの評価: (26,753件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

なぜ書くのか

辛いこと、悲しい事、悔しい事というのは自分の中に溜まっていくと全てにネガティブに作用していきます。負のスパイラルに落ちずに、気持ちを立て直すために、僕は一度思っている事を言葉にして全て吐き出す作業をします。もうこれ以上言いたい事はないぞ、思ってる事全部書けたぞと思えるまでひたすら書きます。
殴り書きのよう書きまくると少し気持ちが楽になります。思いっきり泣いたあとは少し気分がすっきりするのと似ているかもしれません。

 

いつか笑える日がくると信じて

よほど大きな問題で無い限り、今の困難な状況が永遠に続く事はまずなくて、次第にその問題は解決したり、区切りをつけられたりします。だから、今日は泣くほど辛い事でも、いつの日にかは笑って思い出話にできるような日がくるといいなーって思って記録をとっておきます。
そんな遠くない未来に、あーこんなことで自分は当時こんな事でこんな風に悩んでたんだな、と笑って振り返れたら、それこそ成長の証なんじゃないかなと。

 

無理はしない

思っていることを全てぶつけた文章は当然とても重いものですので、これは慎重に扱います。生半可な気持ちで読み返すと返って傷に塩を塗ってしまいかねないですから。ノートブックを別にしたり、普段目につかないところにしまっておくのがよいです。
そして、もう完全に過去のこととして、読めると思えるようになって、なおかつ読み返してみたいなーと思ったときにだけ読む。そうすると、そこに自分が確かに成長してきた印があるのです。

ちょっと変わったライフログかもしれませんが、意外とすっきりしますよ。

ちゃお。

こんな記事もあわせてどうぞ

[Evernote] 今日から始めるライフログ~Fasteverで夢をログる~
[ライフログ] Foursquareの使い方を変えました
[考えた] 僕がライフログを取るたった一つの理由

広告

[Evernote] 今日から始めるライフログ~辛い事や悲しい事を吐き出しておく~」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [ライフログ] 多忙すぎるときこそ無理してでもログを残すべき理由 | Peanut Butter and Jelly

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中