[Running] ジョギング時のiPhoneの持ち方

Peanut Butter and Jellyは移転いたしました。新しいアドレスはこちら↓
watono.com

photo credit: clok_moitie via photo pin cc

僕はランニング中、iPhoneのRunkeeper PROというアプリでトレーニングログを取りながら、iPod機能で音楽も聴いています。ジョギングを始めた当初から、このスタイルなので、これまでのトレーニングのログとかも全部みられますし、プレイリストも走る事に最適化されてます。
そのあたりのことは、また書くとして、今回は、そんな僕が走る際にiPhoneをどうやって持っているかというお話。
これまでいろいろ試してきたので、それぞれご紹介したいと思います。


 

1.手に持つ

photo credit: Ed Yourdon via photo pin cc

良い点:画面をすぐに確認できる
悪い点:汗などで落としそう、左右のバランスが悪い

ランニングを始めた初期のスタイルです。手にもって走る。左利きなこともあってか、だいたい左手でもって走ってました。手に持っているのでiPhoneの画面はすぐに確認できます。わりとちょこちょこみていると自分がどれくらいのペースか、などがわかるので便利です。
一方でやはり汗を書くと手がすべりますし、iPhoneも汗まみれになります。iPhone自体もそれなりの大きさなので、走っているときにiPhoneを持っている手と持っていない手で感覚が違いすぎて、バランスがおかしくなります。
安くすませたい人、長く走らない人、ペースをあげない人なら良いかもしれません。

 

2.アームバンド


photo credit: Sangudo via photo pin cc

良い点:両手があく、落とす心配がない
悪い点:左右のバランスが悪い、画面は少し観づらい

次に試したのが、アームバンドです。わりと使ってる人をよくみかけますね。ディスカウントストアで3000円くらいで購入しました。
画面は少し観づらくなりますが、両手があくので、腕ふりがしやすくなります。スタートやストップなどタッチ操作もしやすいです。ただ、左右のバランスはやはり少し気になります。
たまに画面をみてペースを確認したい人、走ってる間も結構な割合でスマートフォンをいじりたい人におすすめ。

 

3.ランニング用ウエストバッグ

【ウエストポーチ・ベルトポーチ】ランニング用 伸縮フリーサイズポーチ BP-1R ブラックxレッド【ウエストポーチ・ベルトポーチ】ランニング用 伸縮フリーサイズポーチ BP-1R ブラックxレッド

良い点:両手があく、左右のバランスが良い
悪い点:お腹を締め付けられる、iPhone画面は容易にみられない

去年ハーフマラソンに出場するにあたって、レース中にiPhone以外の貴重品も携帯したいと考えました。貴重品預かりがあるレース会場はすくないので、走ってる間現金や鍵が心配になったのです。そこで購入したのがこれ。iPhone、小銭入れ、お札、カード、鍵の必要最低限のものをこのケースにしまって走りました。アームバンドだと、スマートフォン以外のものが入らないのですが、このバッグだといろいろつめられてしかも大きさも必要最低限なので走行の邪魔にならないので便利です。
走ってる最中に画面をみる必要がない、iPhone以外のお金や鍵なんかも持って走りたいという人におすすめです。

 

4.ランニングショーツ

良い点:両手があく、左右のバランスが良い、無駄が少ない
悪い点:iPhone画面はみられない、容量が少ない

さらにその後入手したのが、ランニング専用のショーツ。このショーツの素敵な点は、ポケット(ジッパー付き)が、左右ではなく、お尻の部分についていること。これだと左右のバランスを気にせずに済みますし、ポケットサイズも最低限なので、走っている最中にポケットの中でiPhoneがあばれるということもありません。普段のトレーニングは、このおしりのポケットにiPhone、鍵、小銭入れだけで走ってる事がほとんどです。ウエストバッグのように締め付けられる感もなく、きわめて自然に走れます。

持ち物は必要最低限、iPhoneの操作もスタート時と終了時のみでOKという方にはおすすめ!

 

まとめ

自分のランニングスタイルにあわせて、周辺グッズをそろえるのが一番だと思います。僕はレースや長距離は知るときは、ウエストバッグ。普段家の近所を走るときは、ランニングショーツがいちばんあってるかなーと思います。もちろん、どちらの方法をとっても、iPhoneをいじることはできないので、ランキーパーの音声ガイダンスや自動ストップの機能なんかを駆使してます。それらについては、また今度。

ちゃお!

 

こんな記事もあわせてどうぞ

[iPhoneアプリ]Runkeeper PROの賢い使い方-オートポーズを使う-
[メディア] 最近走ってる?Runkeeperの楽しいインフォグラフィック
[Life] 第14回ジュビロ磐田メモリアルマラソン

広告

[Running] ジョギング時のiPhoneの持ち方」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: [ブログ] あなたの得意分野は何?求められているものに気がつく方法 | Peanut Butter and Jelly

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中