[Music] 昔ながらに歌を楽しむバーバーショップ・ハーモニー

Barbershop Quartet. by Hot Meteor, on flickr

Barbershop Quartet. by Hot Meteor, on flickr

歌や音楽の力は、言葉や文化を超えても伝わる素晴らしいものだと思います。バーバーショップ・ハーモニーは、歌うことの楽しさを思い出させてくれる古いけど、かっこいいスタイルの合唱法。

バーバーショップ・ハーモニーとは?

バーバーショップ・ハーモニーとは、アメリカで生まれた男声合唱スタイルのひとつ。リード(メロディー)、テナー(リードより高い)、ベース(もっとも低い)、バリトン(コードをまとめる、たいていはリードより低い)の4パートをそれぞれひとりずつが担当し、伴奏なしのアカペラで歌うことを基本としている。国際大会も開かれている。

19世紀後半のアメリカでは、男が床屋に集まって無伴奏のカルテットを楽しむのが流行し「バーバーショップ・ハーモニー」と呼ばれる独自のスタイルを築いた。
男声合唱(wikipedia)

実際にどうすごいの?

とりあえず聴けばわかっていただけると思います。
まずは、オーストラリアのスター発掘番組 「Australia’s Got Talent 2011」に登場したBenchmark。オーストラリアを代表するグループ。ハーモニーが綺麗だし、スマート。

世界大会でも優勝し、ドキュメンタリー映画の題材にもなったアメリカのバンドMaxQ。コメディータッチの入れ方のうまさ、構成の複雑さ、そしてディズニー、ピクサーファンにはたまらないトイ・ストーリーからの選曲など文句なし。

まとめ

歌がうまいってこういうことだよなーと思わせてくれる素晴らしいスタイル。まだまだ受け継がれていくべき伝統だし、単なるハーモニーだけでなく、そこにユーモアの要素を加えたり、動きを足す事で今でも全く色あせないパフォーミングアートの形になってると思います。特にBenchmarkなんかをみてると、いくつになっても青春って感じでかっこいいなーと思いますね。

ちゃお!

こんな記事もあわせてどうぞ

[動画] 伝説のラッパーをホログラムで生き返らせたテクノロジーがすごすぎる!
[Music] “台湾のハナレグミ” Crowd Lu (盧廣仲) の幸せなロック
[Music] AJ Rafael  – We Could Happen

広告

[Music] 昔ながらに歌を楽しむバーバーショップ・ハーモニー」への3件のフィードバック

  1. バーバーショップ・ハーモニーに詳しい方ですか?
    オーストラリアとニュージーランドではバーバーショップが盛んで、特に近年、ニュージーランドの若いカルテットが国際コンテストでトップ・スリーに入るなど、目覚しい活躍をしています。
    さて、Benchmarkのような高齢者のカルテットには、Senior Quartet Contestがあって、平均年齢60歳以上で参加出来ます。MaxQは貫禄ですね。MaxQのベースは、1990年度チャンピオンACOUSTIXのオリジナル・メンバーだったJeff Oxleyで、ほれ込んだものです。私が自分の定年記念に2000年にACOUSTIXを招聘した時には、背格好も声も良く似たメンバーに代わっていたのが残念でしたが、これまた、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。今年で5回目になる招聘は、2009年度チャンピオンのCrossroadsです。

    ここのベースは2005年に招聘したThe Gas House GangのJim Henryで、音楽学博士で大学教授、彼が指揮しているAmbassadors of Harmonyは、Crossroadsと同じ年、2009年に史上最高得点を得てコーラス・チャンピオンになりました。

    歌っているのはMusical “Music Man” より”Seventy-Six Trombones”です。
    「まとめ」に書かれていることに共感すると共に、日本の合唱界もバーバーショップを一部でもお手本にしてくれれば、と思っていたら、東京都合唱連盟が主催の東京都男声合唱フェスティバルの公募合唱団にバーバーショップを歌わせるという噂が聞こえてきています。
    少々宣伝させていただきますと、Crossroadsの東京公演を、6月14日(木)午後7時開演、大田区民ホールアプリコ大ホールで開催します。興味のある方はご連絡ください。

    • 菅野哲男さん>
      たまたまMaxQの存在を知って、バーバーショップに興味を持ち、今回この記事を書くにあたって調べました。なので詳しいというわけではないんです。
      オセアニア方面で人気が高いというのはとても興味深いですね、日本でも盛んになってくれると嬉しいです。

      • 「たまたまMaxQの存在を知って」ですか、書かれている内容が素晴らしいです。日本でも少しずつ盛んになってきてはいますが、まだ、なかなかです。これからもバーバーショップ・ハーモニーをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中