[考えた] 僕がライフログを取るたった一つの理由

先日、『厳選スタートアップPodcast ばりスタッ!』の収録の中で、@kadoppe に、「生粋のライフロガー」と呼ばれた僕です。どうも。
収録のあと、果たして自分は生粋のライフロガーなのかということが頭の中をぐーるぐるしてました。

たしかに、普段Twitter, facebook, ブログ, tumblr, pinterest, instagram, foursquareでのアクティビティはそれぞれ全てEvernoteに突っ込んでますし、それとは別にmoleskineノートを持ち歩いてて、気がついたこと書いたり、チケットの切れ端とかレシートとか貼付けたりもしてます。
毎日の食事を出来る限り写真撮ってEvernote Foodで記録してたり、そういえば毎日24時間の活動を全てGoogleカレンダーに記載してます。

1年前の今日この時間何をしてたかとかもたいがい分かります。

わりとログをとってる方に入るのかな?
まめだねとかたまに言われます。
で、なんでそんなことしてるのか考えてみました。

ライフログで人生が効率化したとは一切思わない

ライフログは、どちらかというとめちゃくちゃ面倒です。いろんなサービスを組み合わせて自動的に Evernoteに流れるようにしたりできますが、時とともにいろいろ綻びはでてくるので、ちょっとずつメンテが必要だったりします。
それでも、なぜかその手間を続けてるわけです。

じゃあ、その作業のおかげで人生が効率化してるかっていったらそんなことなくて、あいかわらず忘れることはすっかり忘れてるし、ライフログやってて超効率的な人生を送れてるとは一度も思ったことありません。

ニヤニヤしてたい

それでは、なぜそんな手間なことやってるか。それはたまに見返してニヤニヤしたいから。単純にそれだけです。僕は自分の書く文章だったり表現するものが大好きで、後々読み返してニヤニヤしたいのです。自分が作ったものって何度見ても、何度読んでも飽きない。なのでよく見返します。それが趣味といってもいいかもしれません。

「なにそれ気持ち悪い」って人もいるでしょうけど、僕はわりとそういうタイプの人間なんです。
自分のツボを一番抑えてるのは、自分なんだから、当たり前といえば当たり前。僕はそう考えます。

ログを見返すと高まるものはある

もちろん過去の自分を見返すことで、自分の中で新たな発見があったり、感覚が研ぎ澄まされる感はあります。でも、それを強制しないようにしています。発見は、偶然おこるからワクワクするのであって、あまりにもフォーマット化された発見には、ワクワクできないからです。たまに見返して、おーーつながったー!って思えるのもいいし、別にそんなにつながらなくても、それはそれでニヤニヤできて楽しいのです。

まとめ

究極を言えば、素のままの自分を肯定してあげたいってことなのかもしれません。それを承認欲求とか肯定欲求とかいうこともできるのかもしれませんが、単純にいままでの自分悪くなかったじゃん、おもしろかったじゃんって思える事が大事な気がします。それが将来にどうつながるとかは別にそんなに重要ではなくて。最近はライフログをとって人生効率化!みたいなことも聞くので、個人的な考えを書いてみました。

ライフログは楽しければやればいーし、楽しくなければやらなくていーと思います。というか、楽しくなければただの無駄な作業です。ライフハック!とか人生効率化!とかで劇的に人生が楽になるほど、人生あまくないですし。

楽じゃなくても、楽しい人生がいいですよね。たった一度なんだし。

ちゃお!

photo credit: JD Hancock via photopin cc

関連記事

自分の人生、どこまで記録? – NHK クローズアップ現代
なんか書いていくことを続けていると、「感じる能力」が高まってくる気がするんですよ。 …
『なんか書いていくことを続けていると、「感じる能力」が高まってくる気がするんですよ。』

こんな記事もあわせてどうぞ

[Life] 僕が食事の写真を撮る3つの理由
[iPhoneアプリ] 全ての食事を記憶するEvernote Foodが最強アプリになった
[ブログ] 2011年をブログ投稿で振り返ってみる

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中