[Sports] ロッドマン以上の逸材!?メッタ・ワールドピースを君は知っているか。

デニス・ロッドマンって覚えてますか?奇抜な髪型とダントツのリバウンド能力で漫画『スラムダンク』の桜木花道を現実化させたような伝説のNBA選手でした。

あんな奇抜な選手は二度と現れないよなーって思ってましたが、ある意味それに匹敵するような選手が今のLAレイカーズにはいるのです。その選手の名は、『メッタ・ワールドピース』。ちなみに2011年に改名したばかりで元の名前をロン・アーテスト。


優勝後の記者会見で「チャンピオンの朝食」のキャッチコピーで知られるWheatiesに大はしゃぎするメッタ・ワールドピース。酔っているのかもしれませんが、基本的に普段からこんな感じです。


問題児として有名で、乱闘で1年出場停止をくらったりもしてましたが、もともと実力はある選手。若い頃はパワフルな点取り屋でしたが、ベテランとなった今では、力強いディフェンスのスペシャリストとしてもレイカーズに貢献しています。
そして、最近では問題児というよりも、完全にあっちの世界の人といった感じ。

若き日の伝説

・シカゴブルズに在籍したルーキー時代、試合ハーフタイム中にコニャック飲んでた
・シカゴ時代、従業員割引が欲しくてサーキットシティ(大手家電量販店)の求人採用に応募したことがある
・インディアナ・ペイサーズ時代、練習にバスローブで参加しようとした
・インディアナ時代、試合中にファンを殴って一年間出場停止処分になったことがある(NBA市場最悪といわれる事件)
・サイドビジネスであるレコード会社のプロモーション活動が忙しいから一ヶ月休みたいと監督に申し出て、監督から二試合出場停止を受けたことがある

最近のぶっとび具合

・テレビ番組の収録に衣装を忘れて、下着姿で登場。
・優勝後のインタビューで精神科医の先生をべた褒めしすぎてレポータードン引き

2011年に改名してメッタ・ワールドピースに。メッタは仏教用語で「全てのものに友愛を」、ワールドピースはもちろん「世界平和」

・実は以前にも改名しようとしていたが、スピード違反の罰金に未払いがあり拒否された

・レポーターに改名後の周りの反応について聞かれて、「今は神に感謝してる、ボクの乳歯が子どもの頃に抜け落ちてくれたことに、神様は人間が20歳や30歳で乳歯が抜けたらかわいそうだと考えててくれたんだ、すごくないかい?」ってもう完全にぶっとんだコメントでレポーターを唖然とさせる。

まとめ

いかがでしょうか愛すべき変わり者それがメッタ・ワールドピースなわけです。だいたい8割ぐらい何いってるかわかりませんが、本人もわかってないのかもしれません。ちなみに、ロッドマンも一時期レイカーズでプレーしてました。当時の背番号は「73」、ワールドピースは「37」。偶然?

ちゃお!

関連記事

[NBA] ビッグ・アリストテレス #nbajp
[サイト紹介] 我がクラブに愛を -Footballists-
[iPhoneアプリ] 「考えるなツイートしろ」なtekitotterが超適当でよい

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中