[Sports] ロッドマン以上の逸材!?メッタ・ワールドピースを君は知っているか。

デニス・ロッドマンって覚えてますか?奇抜な髪型とダントツのリバウンド能力で漫画『スラムダンク』の桜木花道を現実化させたような伝説のNBA選手でした。

あんな奇抜な選手は二度と現れないよなーって思ってましたが、ある意味それに匹敵するような選手が今のLAレイカーズにはいるのです。その選手の名は、『メッタ・ワールドピース』。ちなみに2011年に改名したばかりで元の名前をロン・アーテスト。


優勝後の記者会見で「チャンピオンの朝食」のキャッチコピーで知られるWheatiesに大はしゃぎするメッタ・ワールドピース。酔っているのかもしれませんが、基本的に普段からこんな感じです。

続きを読む

広告

-マラソン大会- 251

Image

2012年1月15日(日)

 

地元の市民マラソン大会に参加。10km。

入りは4:00/kmくらいのペースで入ってやはりオーバーペース。

ずるずるとペースダウンして5:15/kmくらいになる。

2〜3キロ地点で靴ひもほどけたり、

かなり遅れそうな感じだったんだけど、

5kmを越えたあたりでようやくリズムを掴み始めたけれど、

膝も痛くなかなかペースはあがらずずっと

4:50/kmあたりで最後に2kmくらいを走ってフィニッシュ。

結果は、45:11と前回のハーフのときの10km通過より

数十秒遅くなるという不本意な結果だった。

 

——

 

でも、ここ一ヶ月ほとんど走れてなかったので

当然といえば当然。また今年も計画的にマイペースに走っていって、

まずはハーフの100分切りを目指そうと思う。

 

——

 

10kmで勉強になったのは、本当にスピードレースだということ。

ハーフとは全く違う。

最初からフルギアに近い所でリズム作ってかないと

すぐに終わってしまう。とてもいい勉強になった。

 

——

 

7km通過したあたりで後ろからお兄さんに

磐田でたんですね?今年磐田短くなかったですか?

と声をかけられる。

ちょうど磐田のときのシャツを着てたので。

お兄さんと走りながら少し話したけど、

お兄さんのペースについていけずがんばったけど、

おいていかれてしまった。

でも、ランナーの不思議な縁を感じたなー。

 

——

 

帰りに最近できたばかりの会社の店によって昼食。

従業員のみなさんに、マラソン走ってきました、と伝えたらびっくりされた。

そこでも、となりの席だったランナーの男性とレースの話をするなど。

こういう出会い増えるのは素敵だなって思った。

 

——

 

そういえばレース後の抽選会で三等賞があたり、干物セットをいただく。

さばみりん、あじ二枚、いか丸干し、の豪華四点セット。

しばらく、干物を食べる日々が続きそうだ。

 

きょうはここまで。

-道- 250

Image

2012年1月14日(土)の分

 

まずは昨日の分から。

早めの仕事をあがって、会社の先輩たちと新しくオープンした

お店にのみに行く事に。

ここのお店、もともとうちの会社にいた人が

はじめたお店、なんだか知った顔が多いお店だったけど、

雰囲気も料理もよくて人気でそうな感じだった。

実際結構お客さんもしっかり入ってたし。

がんばってほしいです。

 

——-

 

なんだかんだで3時間以上飲んでたかも。

結構いろいろと仕事の話をしたり。

今までこういう機会が少なかったので、わりと新鮮だったかも。

よく考えたら、もう数週間で転職して一年になるんだなーとも思った。

時が経つのは早い。

 

——-

 

夜は日付変わるぎりぎりくらいに帰宅。

お酒飲んだ後に納豆巻きが食べたくなるのはなんでなんだろう。

今は近くにファミリーマートがあるから

そこでたまに夜買ってかえるんだけど、

個人的にはローソンがいいんだよなー。

何がちがうんだろう。

 

きのうのぶんはここまで。