[iPhoneアプリ] Path2.0の完成度が高すぎて泣いた

Pathが2.0になって少し経ちますが、本当に素晴らしいアプリです。1.0のときから大好きなアプリでしたが2.0になってこれだけでいいんじゃないの?って思えるぐらいに進化しました。アップデートをみて鳥肌がたつアプリって珍しいです。いやほんとに。

Path

Pathは、上限150人という閉じられたSNSで、本当に親密な人とだけ人生を共有するアプリです。今回の2.0で大幅にアップデート。手放せないアプリになりました。


今回の2.0のアップデートの背景には、「もっとユーザーの使い方に則したもの」ということと「最高のユーザーエクスペリエンス追求」というふたつのコンセプトがよくみてとれます。特にユーザーエクスペリエンスに関しては、レビューでもよく見かけるとおり、「とにかく触ってて気持ちいい」「なんだかワクワクする」的なものになってます。

 

カバーとかデザインが秀逸

Path2.0は、プリセットも含めて自分でカバーアートを選択できます。自分を表す写真を設定してパーソナライズが可能。これが超おしゃれ。こういうちょっとした演出がワクワク感につながります。

タスクバーを時代遅れに感じさせるボタンデザイン

Path2.0以前の僕は、iPhoneアプリを試すとき、「instagramみたいなタスクバーじゃなきゃ触る価値ないよ」って正直思ってました。デザイン的にも機能的にも使い勝手がいいなーって思ってたんです。

でも、Pathは、モバイルデバイスの狭い画面をいかに有効活用するかということをさらに突き詰めた結果、シェアボタンから扇上に飛び出すボタンを開発しました。これが本当にすごい。トイストーリーやカーズなどでも有名なPixarのアニメーションロジックを活用したボタンの動きは本当に生き物のよう、アプリに躍動感を与えてます。とにかくすんげーおしゃれで、気持ちよいユーザーエクスペリエンスを実現して、なおかつ画面も広く使えてます。これだけでもう泣ける。

近々多くのアプリにこのボタンが実装されるんじゃないかなー。というか、もうタスクバーとか古すぎて触る気失せます。それくらいに飛躍的なデザイン。


こうやって比べると、instagramのタスクバーは重たくて邪魔な感じします。

 

Facebook連携への超絶細やかな心遣い

Pathは、プライベートSNSですが、FacebookなどのSNSとも連携しており、例えばPathで撮った写真をFacebookにもアップできます。このアップの仕方がまた素晴らしい。
Pathで撮影した写真をFacebookにアップすると、Facebook側では、Pathという写真アルバムを作ってそこに直接写真を渡してくれます。

例えばInstagramであれば、Facebookに連携するとURLを載せて写真を表示させるのですが、Pathの場合は完全にFacebookに直接アップロードしたような形になり、Facebook側からはPathはみえないわけです。このあたりのユーザーはできて当然と思っているのに、なかなかサービス側がカバーしてくれない点もきちんとカバーしてる点がすごい。

 

シェアできる要素が増えた

Path1.0は写真とビデオのみしか共有できなかったのが、2.0になって、写真、ビデオ、誰と一緒にいるか、位置情報、聴いてる音楽、アイデア、寝た時間、起きた時間が、シェアできるようになって人生をつづれるようになってます。例えばfoursquareチェックインもPathアプリからできるようになったり、ポータルアプリとしての機能も備えてるわけです。

僕自身は、もうfoursquareを立ち上げずにpathアプリからのチェックインでいいなーと思ってますし、旅先なんかで写真を撮るときも、Pathで撮って、状況に合わせて、facebook、twitter、tumblrに流せばいいかなーって感じです。

 

参考記事
「閉じられた」SNS Pathが結構面白い 4sqチェックインはこっちの方が快適 | goryugo
foursquare連携はこちらの記事がとっても参考になります。

感想

Pathは、マックス150人までフレンドに追加できますが、僕はフレンドたった一人で十分すぎるほど満足してますし、特に増やす予定もないです。
家族、恋人、親友といった本当に近い人とだけ共有することで全くフィルターのいらない自分のままでいられるSNSが構築できる。しかも、そのエクスペリエンスが、現代のモバイルアプリの中でも群を抜く心地よさ。

Pathは、誰がやっているかではなく、一緒に使いたい人がいるかで選ぶアプリ。もし、あなたが大切な人と人生をもっともっと細部まで共有して、分かち合いたいと思うなら「Path使おうよ」と誘ってみてください。きっと、賛成してくれると思いますよ。

ちゃお!

関連podcast

2011年12月08日 第7回 厳選スタートアップPodcast『ばりスタッ!』 – ばりスタッ!
手前味噌ですが、Pathへの愛を「ばりスタッ!」でも語らせてもらいました。個人的にはもっと話したかった。

関連記事

[iPhoneアプリ] 「考えるなツイートしろ」なtekitotterが超適当でよい
[iPhoneアプリ] 思い出は残しておこう グループチャットBelugaがサービス終了
[iPhoneアプリ] foursquareTシャツをオーダーした

広告

[iPhoneアプリ] Path2.0の完成度が高すぎて泣いた」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [iPhoneアプリ] Pathが2.5になってさらに進化しててもちろん泣いた | Peanut Butter and Jelly

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中