-自分らしく楽しそうに生きるということ- 202

P223

2011年11月27日(日)

情熱大陸で立川談志師匠の特集をみた。
なんだかジーンときた、ひさびさにいい
情熱大陸だった。

——

立川談志独演会にいったのは、確か高校生ぐらいの頃、
なので、もう10年近く前。
祖母とふたりで保谷まで観にいった。

前座もなしに一人で前後半、
ほとんどちゃんとした演目もやらずに、
ずーっと客の顔色を眺めながら
長いおしゃべり。

あまりたくさんの落語を見に行った訳では
ないけれど、
やっぱり特別な何かがあった。

——

ひとを惹きつけるものってなんなんだろう。
魅力をもつってどーゆーことなんだろう。

——

人生楽しいことなんてある?
Watは人生楽しそうだけど、何が楽しいの?

今日たまたまそんなことを聞かれた。

——

ゆるいとぬるいは違う。
ゆるくいきたいとは思うけど、
ぬるく生きたいとは思わない。
でも、今は割とぬるい感じがしてる。

なんの話だか良くわからないので、
今夜はもう寝ます。

きょうはここまで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中