-Happily Ever After- 194

P120

2011年11月19日(土)

高校の友人の結婚式二次会に参加。
本当にいろんなことでお世話になってる
友人が幸せそうにしているのが
とても嬉しかった
いつまでも、お幸せに

——

僕にはこの二次会で友人の幸せを
見届けるとともに、ひとつきちんと
整理しなくちゃいけないことがあった。
でも、まったくできる気がしなかったし、
実際にできなかった。

ただ、そんな僕を見兼ねてか、機会は与えられた。
5年以上前といえば、
27歳にとっては決して短い歳月ではないけど、僕はこれまでずっと自分に課してきた
荷をおろすことができた。

もちろんそれはとても
自己本位なことではあるとはわかっていたけど、
悔いだけは残さないと心に決めてきちんと
言うことができた。

——

きちんと終止符を打つことが苦手。
やらなくてはいけない時にできなかったけど、
時間をかけてでもできたこと。
それは、きっとこれからの人生のプラスになると思う。

——

自分の現在がこんなにも
自分の過去の上に
成り立ってるとは思わなかった。
ありがとうございました。

きょうはここまで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中