[iPhone] iPhone4を交換してもらってきた

Peanut Butter and Jellyは移転いたしました。新しいアドレスはこちら↓
watono.com

iPhone 4

iPhone4に乗り換えてほぼ10ヶ月目。

あいかわらず、写真を撮ったり、ライフログをとったり、いろんな人とつながったり。

これまでのケータイは1年近くたつとほとんどやり尽くした感じがしていましたが、これに関してはまだまだ楽しめるなーっといった感じです。

そんなiPhone4ですが、最近本当にホームボタンのききが悪くなってきました。下手すると10回ぐらいおさないと反応しなかったり。特に、ダブルタップでマルチタスクを呼び起こすことがなかなかできなく、かなりストレスが溜まるようになってきました。

apple storeにもっていったら交換対応をしてくれるというウワサはきいていたのですが、近くにないし、郵送対応等でiPhoneなくなるのは不便だし、ましてやもし東京までapple storeにいくために出て行って、「不具合ありませんよ、このまま使ってください」なんていわれたら相当無駄だし。もやもや。

そんな中、一昨年関西Pokenオフでお会いした大道三丁目さん( @DAIDOH3 )のブログに本体交換をしたという投稿が!

iPhone本体交換|まだまだ、やることがある!

こんなに素早い対応なのか!これは期待できる!

ということで、早速予約。ちょうど友人の結婚式二次会が土曜日にあったので、appleホームページから翌日日曜日の朝10:10からの枠で予約しました。四日先の予約でしたが、結構枠は埋まっていました。

当日

当日は予定通りの電車で10時のapple store開店2分前にお店に到着。お店のまわりにはざっと十名程度、開店待ちをされてる方がいらっしゃいました。iMacをかついできてる方もいらっしゃいました。

開店と同時に店内へ。待ってる人はほとんどがGenius Barのある二階へ。

開店と同時に流れてくるJack Johnsonが耳に優しいですね。カリフォルニアの企業って感じがします。

二階にあがるとたくさんの店員さんが待ち構えていらっしゃいました。スタッフの方に「予約してるものですが」というと名前を確認され、「およびしますので、少々お待ちください」とのこと。もちろん予約管理はiPad2でした。うっっすーい、いいなー。

10:10からです。

(旧iPhone4で撮った最後の写真)

とりあえず、と思ってiPhone4のケースやらiPad2やらを触ってみます。手前ではiMac講座みたいなことをされてました。こんな対応もあるんですね。

10:08頃に、名前を呼ばれました。お、ちょっと早い。

対応

呼ばれたカウンターについて、ホームボタンが効かないんですよ、というと「まず確認しますね」ということで私が手渡したiPhoneからスタッフさんがsimカードを抜き出します。その後、ホームボタンを何度か押して、「これはかなり効きが悪いですね。交換させていただきます。バックアップはとってらっしゃいますか?」とすぐに交換が確定。ここまで1分経ってないと思います。それにしても店員さんに苦笑いされるほど、ホームボタンの効きが悪かった様子。ストレスも溜まるわけです。

店員さんは、素早く新しいiPhone4を取り出すと本体のみをカウンターにだしました。保護シールの上からにはなりますが、タッチパネルとホームボタンの操作感をためしてください、といわれてホームボタンを押すと、うをーー一発で反応する!!っと当たり前のことにとっても興奮しました。「こんなにホームボタンで反応いいんですね!」「比べるものがないとこんなものかなって思ってしまいますよね」と店員さんに笑われました。

その後、必要書類を渡され、記名、署名、日付を書くこと二回。

さらにこれまでのiPhoneのデータを消す作業の最後の確定ボタンをいわれた通りに押して、古いiPhoneは回収されていきました。回収される際に、スタッフさんから「こちらの古いiPhoneは回収となってしまうんですけど、この保護フィルムは新しい方に貼られますか?」と聞かれたので、そうします、と答えると、保護フィルムにテープを貼って手渡してくれました。

実はこの保護フィルムも米アマゾンで注文した特別なものだったので、先回りして声をかけていただいて助かりました。その場で新しいiPhone4に貼り直すともう今までもっていたiPhone4と全く同じといった感じがしてとても安心感がありますね。

修理の控えと新しくなったiPhone4を手渡され、腕時計をみると10:15。たった7分で手元には新しいiPhone4が。なんて仕事早いんだapple store。店員さんみんなさわやかだし。

ということであっという間に、新しいiPhoneもちになりました。帰りがけにMBAやらiPad2をさわっていいなーいいなーしてから帰りました。

注意点

新しいiPhone4の保証期間はいつまで?

購入後一年以内であればもちろん無償で交換対応です。その保証期間は、交換の日から90日、もしくは、購入日から一年の保証期間のいずれか長い方 が新しいiPhone4の保証対象期間になります。がんばれるだけがんばると、保証期間一年弱+90日で実質の保証期間はちょっと長くなりますね。

交換後のデータもとっておけるようにしよう

iPhone交換後は当たり前ですがデータが全然入ってません。その状態で写真を撮ってから、家に持ち帰って家でバックアップから復元をかけると、交換後に撮った写真が消えてしまいます。なので、交換後まっさらなiPhone4で撮った画像やデータなんかは、メールで送っておくか、Dropboxのようなストーレージに飛ばしておいてから、復元をしたほうがいいと思います。

重要な連絡先は事前にメモを

当たり前ですが、連絡帳もまったくないので、急ぎで電話や連絡をする必要のある方はそのあたりのメモもお忘れなく。僕は交換後とりあえずapple storeにいるうちに、twitterクライアント、Belugaアプリ、Facebookアプリだけは連絡する必要を考えて、iPhone4にダウンロードしておきました。

感想

初めてGenius Barにいったのですが、対応のすばやさは素晴らしかったです。まあそもそもiPhone自体のつくりのちゃっちさはあるとは思いますが、あれくらい素早くさらっと対応してくれるとそういうことに対する憤りも薄れますね。同じサービス業として勉強になりました。

それにしてもMBAうすかったなー。

それでは。

 

こんな記事もあわせてどうぞ

[iPhone] iPhone4とiPhone5のカメラ画質をいろいろ撮り比べてみたよ
[iPhone] iPhone 4からiPhone 5に機種変更しました
[iPad] 初代iPadの3G回線を解約してきました
[iPhoneアプリ]アプリが10個しか入れられないならこのアプリ
[iPhone] Siriが返した意外な反応

広告

[iPhone] iPhone4を交換してもらってきた」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: [Apple] シリコンバレーにかかったジョブスの虹 | Peanut Butter and Jelly

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中