-山本二三展- 75

P817

2011年7月23日(土)

神戸と大阪で朝から遊び倒した。

神戸市立博物館の山本二三展にいって、
その後三宮をふらついた後に
ミュンヘンで唐揚げと昼ビール。

大阪に移動して、また早い時間から
Yebisu Bar UmedaとNu茶屋町の治之助で
さらにビールとご飯を食べた。

天候にも恵まれて
良い関西滞在になった。

——

山本二三展は始めていった
アニメーターさんの展示。
絵画とはまた違うおもしろさがあった。

前期の作品は作り込み具合がすごいけど、
最近の作品では、脂がおちたというか
おちついてディテールを取捨選択している
といったイメージでした。

絵のなかに引き継ぎのための
コメントがはいっていたのが、
僕にとってはなかなか斬新だった。
業界的には当然なんだろうけど。

——

梅田にできた新しいドンキホーテはもう
ドンキホーテの楽しさがない。
単純に安くて綺麗な店になってしまったら、
価値が薄れてしまう。

顧客がなにを求めているのかを
よく考えていろいろと見つめ直すことが重要。
まあそれでも売り上げは立つだろうし、
心配することなどないんだろうけど。

——

そういえば今夜は芦屋のサマーカーニバル。
今頃花火の余韻でまだ
ざわついてるんだろうなぁ。

きょうはここまで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中