-27歳という分岐点- 68

2011年7月16日(土)

27歳の誕生日。
Facebook、Twitter、Mixi、
Beluga、電話、メール、各方面から
お祝いを頂戴し、大変感謝しております。
ありがとうございました。

常日頃から、
27歳はおじさんになるか、
若々しくいるかの分岐点!
と脅迫されていましたが、
ついにその日がきてしまいました。
頑張って若くいたいです。

——

今年の誕生日は家族と稲村ケ崎の
鎌倉野菜がおいしいダイニング、
海菜寺さんでした。
有名なお店で江ノ電のすぐ上にある
海の見えるお店です。
本当に美味しい食事でした。
家族で祝えたのも嬉しかった。

——

26歳の誕生日の夜、
僕には未来は見えてませんでした。

ただ深く沈んで行く沈船の中で
底がどこにあるのかが想像もつかず、
ある意味諦め半分で、
毎日をできる限り明るくすることに
躍起になっているといった感じでした。

——

27歳の誕生日。
視界は開けていて、
不安はなくはないけれど、
一年前からは想像もできないくらい
恵まれた環境にいると思います。

この一年は蓄えることを
テーマにするつもりです。
28歳の誕生日がくる頃にはさらに
開けた場所にでているはずなので、
そのとき素早く動けるように力を
少しずつ蓄えていく、溜め込んでいくことを
テーマに生きていくつもりです。

もちろん人生なかなか思い通りには
いかないのは、自分自身が一番よく
知っているんですけれど。

——

次の一年も笑顔でいきたいと思います。

それではいってきます。

広告

-27歳という分岐点- 68」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中