-背中をおしたい- 54

P651

2011年7月2日(土)

日中の作業後、社長のご好意で
会社の経営する居酒屋で内勤と
現場管理職とで飲み会が開かれた。

入社してから、
ここまで規模の大きな社内飲み会は
初めてだった。

——

ここ数週間の研修と作業を通して、
車内での認知度は高まったようでよかった。

組織としても結束が高まったし、なにより
お互いの意見やこれからの会社について、
本当にポジティブな議論ができてて
嬉しかった。いい組織のあり方が
すこしずつ垣間見えてきている気がする。

——

人間に最も必要な「食」でお客さんを
幸せにできる、こんな素晴らしい仕事はない。

一番年長者の先輩の一言に、
胸が熱くなった。

うちの会社の現場の力はすごい。
その力を最大化するために内勤として
何ができるか。

——

社会にでてから、ほぼずっと内勤、
経営企画みたいな部門にいるせいで、
現場とは常に距離がある。

前の会社でも、今の会社でも。
今回また少し現場と分かり合えたのは
よかった。

現場は花形。
内勤は現場を輝かせてなんぼ。
縁の下の力持ち的な面白さが僕らの醍醐味
だとおもってる。

背中を押す楽しさ。
もっとかみしめていこう。

きのうのぶんはここまで。

広告

-背中をおしたい- 54」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中