-同年代- 33

P454

6月11日 (土)

こんなに遅くなったのははじめて。
小学校の同級生のお父さんの
お通夜だった。

なんでもお酒とタバコが原因だったらしく、
54歳と早すぎて、なんとも急な不幸だった。

うちの父親も同い年で、
喫煙家、酒飲みでもあって
結構ショックそうだった。

——

それでも、ひさびさに
地元の友人たちと
あえてよかった。

俺も含めて何人かは東京を離れてたり、
地元から引っ越した人もいて、
定期的に集まるメンツも減ってきてたので、
嬉しい出来事ではないにせよ、
きっかけになったことはよかったと思う。

——

通夜のあとの飲み会では、
バカな話もたくさんしたけれど、
今後の家族との付き合い方みたいな話も出たのが印象的だった。

どこに住むのか、親と同居するのか、
今は良くてもこれからは?

——

同年代との話は常に似たような景色を
みているというところが面白い。

大学のこと、就活のこと、仕事のこと、
結婚のこと、子育てのこと、
家と買うってこと。

それぞれステージは違っても、
似たような景色をみてる。

違った環境、違った年代もたしかに
刺激的だけど、
自分たちの世代だからという面白さが
あるんだなぁ、と改めて感じた夜でした。

きのうのことはここまで。

広告

-同年代- 33」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中