-ホーム画面- 日刊あるかす 21

P342

人のやり方が100%自分に当てはまることは
もちろんほとんどあり得ないんだけど、
参考になったりはすると思う。

ホーム画面って、人それぞれ。
えーこんな違うんだなぁって思えるから好き。

みんなどんな構成にしてるんだろ?
俺は割とオーソドックスな組み方な気は
してるけど、そうでもないのかな?
グラデーションとかも
それなりに気にしてます。

——

ようやく写楽展についてエントリー書いた。
もっとかきたいことあったんだけど、
全体的にうまくまとめられなかった。

裁量が全て自分という難しさ。
ブロガーのひとはほんと凄い。

——

やっぱり日記とまとめ書きエントリー分けたい。
本家ブログたちあげようかなぁ。
でも、案外書くことないんだよなぁ。
なんてもやもやし続けてる。

きょうはここまで。

広告

写楽 [特別展]を見て感じたバランス感覚 #sharaku

Media_httpsharaku2011_ihgng

2011年5月22日(日) 特別展「写楽展」を観にいってきました。

バランス感覚について考えさせられる展示でした。

 

Image_1

チケットは母親が地元新聞社の抽選であてたペア無料券。

「どうせお父さんはいかないだろうから」

といって一枚くれたやつです。

いきたなーとは思っていたので、これは!と思いすぐ

飛びついた。

 

Image

なんせ暑い日だった、朝ちょっと寝坊したけど、

10時過ぎにはなんとか着きました。

開場は毎日午前9:30。

開場時は並んだり、入場規制してる?

って噂も。

 

Image_4

日曜日だったから混むかなーと思ったけど、

入り口付近にやや人がいるといった感じで中は比較的

スムーズにみて回れましたよ。

 

Image_3

当たり前だけど、写楽一色な会場内。

いい色だなー。

 

Image_2

出口にも!ワクワクする。

 

所要時間はざっとみて1時間半から1時間45分くらい。

日曜ではあったけれど、午前中だったこともあってか、

大首絵付近、入り口周辺以外は、

わりとすんなりみてまわれました。

大首絵周りや1部、2部の入り口付近は、

2、3重くらいに人がいてみるの大変でした。

 

展示の詳しい内容はこういうところで事前情報押さえておくとより楽しめるかも?

やはり注目度は高いみたいです。会期がずれたことも注目度が高まった要因かな?


【速報】「写楽展」 | 弐代目・青い日記帳