[Blog] はじまりの合図


Heathrow Airport

At the Gate

【Peanut Butter and Jellyはじめます】

Posterousの日刊ブログが定着してきたので、

もう一個始めることにしました。

Posterousは、これからは日刊のみにしぼって、

こっちは好きなものの話を書いていこうと思います。

とってもふわっとしていますが、

やりながら固めていければいいなー。

よろしくお願いします。

続きを読む

-いっそのこと- 22

P353

昨日久々にテレビで見かけた
チュートリアルの福田さんが驚くほどに
やせ細っていて、
なにがあったのか知らないけど、
ちょっと心配。

——

チュートのふくちゃん、っていうと、
中途のふくちゃんに聞こえる。

——

本家ブログ準備してる、もうちょっとで公開できそう。
いままでこっちに書いてたごはん屋さん
なんかの投稿をまとめて
本家ブログに投稿して、
こっちは日刊に絞る予定。

——

日刊は小さいネタを
こつこつ積み上げていくに意義がある。

——

あるかすって名前つけてたけど、
日刊に絞るんだしいらない気がして
そんならいっそのことやめちゃえって、
思い、とりはらった。
タイトルがやたらすっきりである。

シンプルなのがいいかもね。
そうかもね。

きょうはここまで。

-ホーム画面- 日刊あるかす 21

P342

人のやり方が100%自分に当てはまることは
もちろんほとんどあり得ないんだけど、
参考になったりはすると思う。

ホーム画面って、人それぞれ。
えーこんな違うんだなぁって思えるから好き。

みんなどんな構成にしてるんだろ?
俺は割とオーソドックスな組み方な気は
してるけど、そうでもないのかな?
グラデーションとかも
それなりに気にしてます。

——

ようやく写楽展についてエントリー書いた。
もっとかきたいことあったんだけど、
全体的にうまくまとめられなかった。

裁量が全て自分という難しさ。
ブロガーのひとはほんと凄い。

——

やっぱり日記とまとめ書きエントリー分けたい。
本家ブログたちあげようかなぁ。
でも、案外書くことないんだよなぁ。
なんてもやもやし続けてる。

きょうはここまで。

写楽 [特別展]を見て感じたバランス感覚 #sharaku

Media_httpsharaku2011_ihgng

2011年5月22日(日) 特別展「写楽展」を観にいってきました。

バランス感覚について考えさせられる展示でした。

 

Image_1

チケットは母親が地元新聞社の抽選であてたペア無料券。

「どうせお父さんはいかないだろうから」

といって一枚くれたやつです。

いきたなーとは思っていたので、これは!と思いすぐ

飛びついた。

 

Image

なんせ暑い日だった、朝ちょっと寝坊したけど、

10時過ぎにはなんとか着きました。

開場は毎日午前9:30。

開場時は並んだり、入場規制してる?

って噂も。

 

Image_4

日曜日だったから混むかなーと思ったけど、

入り口付近にやや人がいるといった感じで中は比較的

スムーズにみて回れましたよ。

 

Image_3

当たり前だけど、写楽一色な会場内。

いい色だなー。

 

Image_2

出口にも!ワクワクする。

 

所要時間はざっとみて1時間半から1時間45分くらい。

日曜ではあったけれど、午前中だったこともあってか、

大首絵付近、入り口周辺以外は、

わりとすんなりみてまわれました。

大首絵周りや1部、2部の入り口付近は、

2、3重くらいに人がいてみるの大変でした。

 

展示の詳しい内容はこういうところで事前情報押さえておくとより楽しめるかも?

やはり注目度は高いみたいです。会期がずれたことも注目度が高まった要因かな?


【速報】「写楽展」 | 弐代目・青い日記帳 
 
 

 

 

-雨と集中力- 日刊あるかす 20

P335

一日中ずっと雨。
昼からテストを受けに出かける。
雨のせいで靴がビシャビシャ。

——

試験自体はそんなに
問題はなかったけれど、
なにせ自分の集中力のなさにビックリ。
休憩なしだったので、
後半だいぶ失速した。

試験とか受ける機会減るし
ある程度仕方ないのかなぁ。

——

今月予定してた食費の予算が残り
100円くらいになった。
かなり追い込んだ目標だからちょっと
オーバーしても平気なんだけど、
ここでオーバーすると
また来月以降頑張れない気がするので、
なんとしても達成したい。

——

ExileのAtsushiが
どんどんJamie Foxxみたいに
なっていく気がする。

——

ガンバ対フロンターレ。
憲剛のミドルシュート凄かった。

——

もう五月もおわり。
来月は少し忙しくなりそうだ。

きょうはここまで。

-To Gather- 日刊あるかす 19

P327

キュレーションとか、まとめるってことへの
違和感がだいぶ自分の中で顕在化してきた。
今夜は支離滅裂だったけど、
もう少しちゃんと考えてみたいな。
この違和感の根底にあるものを探りたい。

——

いくつになってもやっぱり誕生日は
めでたいものだと思う。
FacebookやSNSのおかげで
いちいち聞かなくても、
毎日誰かのお祝いをできるのは
素敵なことだと思う。

——

明日の準備がまったくできてない。
電車の時間さえ調べてないや。

——

Posterous のテーマをいろいろといじろうと思って
調べてるけど、もう一歩踏み込んだところが、
素人のおれにはよくわからない。
Tumblrのテーマとか移植できるらしいんだけど、
ちょっとうまくいかないと、
そっからの改善策がまったくでてこない。

時間かけていくしかないのかなぁ。

——

今週、来週、再来週まで週一休みの予定。
体力との勝負になるなぁ、
体調管理しっかりしないと!

——

To Gatherだと集まってくる、
Togetherだと一緒になってる。

——

なんせ今晩はめでたく
一体感のある夜だった。
つながってるんだなーって思った、改めて。

きょうはここまで。

-雨に唄えば- 日刊あるかす 18

今週末は、日曜日までずっと雨らしい。
雨の日の出勤は歩かなくてはいけないので
ちょっとめんどくさいな、とか思ってしまう。
まあ、歩いても家から10分かからないんだけれど。

——

雨の日はなぜかいまいち元気が出ない。
こどもの頃って案外そんなことはなくて、
雨でも結構平気で駆け回ってたし、
雨の中おもっきり遊んで家に帰ったあとの
部屋の中のあったかい感じが直感的に感じられる
「幸せ」な気分だった。

いつの間にかそんな気分もどっかいっちゃったなー。

——

“Singin’ in the Rain(雨に唄えば)”

これからの雨の季節、僕は多分この曲を聴く回数がすごい増えると思う。
まあ晴れてても聴きたくはなるけれど、雨の日は特に聴きたくなる。

初めてこの映画をみたのは中学生の頃だけど、
このシーンは今でも何度でも何度でも観られる大好きなシーン。

映画がまだ魔法のような力をもっていた時代の
ストレートで素直な
本当に素晴らしいミュージカルシークエンスだと思う。

僕はこの作品のこのシーンを観る度に、
これだけシンプルに自分の思いを表現できる人でありたいなと思います。

嬉しいときには素直に嬉しいと、
良いものには、素直に良いといえる人。
そんな前向きな気分にしてくれるシーン。

What a glorious feeling I’m happy again!

今週の出勤も残り一日!

きょうはここまで。