イベントを盛り上げるフォトシェアリングアプリ 「eventjot」を使ってみた #EventJot

4月19日にリリースされた株式会社リコーのフォトシェアリングアプリ「eventjot」

使い勝手の良いフォトシェアリングアプリを探していたので、

早速iPhone版をダウンロードして使ってみました!

以下感想です。

 

【PATHみたいなイベント一覧画面】

Sub2

Twitterアカウントと連動する構成になってるので、

Twitterアカウントのみで、会員登録は必要なしです。

さくっと始められるのがいいですね。

 

まずアプリをたちあげると、PATHみたいなUIのイベント一覧画面が出てきます。

TLのように各種イベントがそれぞれ

What’s Popular (人気のイベント)、Recently Viewed (直近に閲覧したイベント)、

New Events (新しいイベント)の順にグループ分けして表示されます。

ここもさらっとイベント一覧がでてくるのがいいですね!

タイトル画面はなしです。

 

イベントのひとつをタップするとパタパタと写真が左に流れていく

かわいいギミックで各イベントのTLを閲覧できます。

この流れていくのもなかなかかわいい!気に入りました。

 

【InstagramみたいなイベントTL】

Main

イベントTLはInstagramのTLに似ています。

真四角な写真とコメントが時系列にならびます。

コメントの場合は、右がわにコメントした画像があわせて表示されます。

Instagramとは違って、コメントと写真が独立して時系列に表示されます。

なので、古い写真にコメントするとコメントだけトップにくる形です。

 

投稿はカメラロールからとカメラで撮影が選べます。

単純にイベントTL全体にあてたコメントも可能みたいです。文字数は80文字まで。

投稿した写真、コメントは自動的にTwitterにも投稿されます。

 

 

【個別の写真表示画面】

Sub1

イベントTLから写真にタップすると個別の写真のページに飛べます。

写真の上の吹き出しをタップするとコメントを書き込むことが可能。

コメントは80文字まで。

書き込んだコメントはTwitterに写真のURLとともに投稿されます。

 

【その他】

各イベントTLは参加者、投稿フォト数、投稿コメント数で

ポイントがつけられて、

ポイントが高いほど、人気のイベントとして認識されるようです。

イベントTLの右上、グラフのボタンをタップすると

各イベントのポイントが見られます。

 

【とりあえず触ってみた感想】

 

よかった点

シンプルに時系列というのがよい!

イベント一覧画面はきれいだし、操作性は悪くないです。

イベントTLもInstagram的でシンプルでわかりやすいし、コメントと写真が独立しているので

時系列にすべての流れを把握できます。

 

いろんな人と楽しめそう!

androidとiPhone両方でリリースされてるのも、イベント主催者としてはうれしいですね。

ウェブ上でもTL追えるのも、あとからみるときに楽です。

 

イベントごとにまとまってるから煩わしくない!

instagram, Path, Colorなどとは違ってイベントごとのTLっていうのが肝。

イベントを振り返ったり、リアルタイムで共有するときに、その他の情報が入ってくるという

わずらわしさがないので、イベントに集中できて盛り上がると思います。

 

頑張ってほしい点

イベント一覧画面に、検索フィールドがない!

今後イベントが増えた場合、目的名イベントが見つからない可能性が高いです。

もうすこし整理されてみやすくなると嬉しい。

 

Twitterに投稿するかどうかは選びたい!

写真やコメントを投稿するとそれがすべてtweetになっちゃいます。

ちょっとなーといった感じです。

Instagramみたいに投稿するかどうか選べると嬉しい。

 

カメラにフィルターが欲しい!

Instagramが大ヒットしたのはやっぱりフィルター機能。

最近はもうフォトシェアリングアプリでは標準になりつつあるので、

このあたりもぜひ対応してほしい。

 

Facebookと連携してほしい!

さすがにこれはそのうち対応するんじゃないかな。

 

イベントごとなのだからプライバシー設定が欲しい!

例えば結婚式や飲み会の写真を全く赤の他人にさらけ出すのはちょっと・・・

って人は結構いると思うんです。

フォローフォロワーの設定もなくてオープンでいいんだけど、

プライバシー設定があるともっと気軽に個人的なイベントでも

使えるかなーって思います。

 

その他細かい事

写真にコメントしたときに、コメントのツイートに写真の撮影者のmention出すとか。

Twitter上だと誰が撮った写真なのか、わかりづらいです。

 

【まとめ】

デザインやつくりは悪くないし、

イベントごとにまとめて写真をリアルタイムで共有しながら楽しめるっていうのは、

ハッシュタグまとめておきました!って感じで頼もしいです。

今後こういったアプリも増えてくるんでしょうね。

ただ、現状シンプルすぎて、まだまだこのアプリだけだとこころもとないなーというのが

正直な感想です。

まだまだリリースされたばかりなので今後のアップデートに期待してます!

 

株式会社リコー eventjot

イベントを盛り上げるフォトシェアリングサービス「EventJot」を提供開始 ~iPhoneおよびAndroid端末向けに同時リリース~ 【PR TIMES】

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中